脱毛エステの選定のポイント

脱毛サロンで全身脱毛をしようと思った時、どこに行くのがいいのかと考えることがあると思います。例えば、脱毛エステにするかクリニックにするかといったところです。この2つは脱毛をしてくれるということは同じですが、ある種似て非なるものなのです。
決定的な違いとしては、脱毛エステが光脱毛を採用しているのに対し、クリニックではレーザー脱毛を採用していることです。
レーザー脱毛に関しては、医師の管理下でしか扱うことができないもので、脱毛エステでは医師がいないこともあり使用することができないのです。ですから、普通の脱毛エステでレーザー脱毛をしていると言っているのならば、そこは誤表記をしているか違法行為をしているかのどちらかになります。どちらにしてもそういったところには行かない方がいいでしょう。
光脱毛器は、脱毛サロンやエステサロンでも扱えるように開発されたもので、医療用のレーザー脱毛器より性能は落ちますが、その分肌に対するダメージは控えめとなっています。それに対してクリニックでのレーザー脱毛の威力は高いですが痛みもそれなりにあります。更に自由診療のため保険も適用されないことからかなり料金が高いという特徴があります。
脱毛エステで採用されている光脱毛器に関しては、肌のコラーゲンを増幅させる働きももっていますから、美肌効果の期待もできるのです。ちなみに、レーザー脱毛と比較しても一回で処理できる量は光脱毛器の方が最新式でない限りは範囲が広いとも言われています。
そして、注意しておきたいのがクーリングオフについてです。基本的にクーリングオフについては脱毛エステでは8日以内であれば適用されるのですが、クリニックで契約した場合には医療対象になるため消費適用になりません。従って、クーリングオフは適用されないのです。この点だけは気を付けて契約をした方がいいでしょう。
また、クリニックの場合は大体が一括払いもしくはローンになりますが、脱毛サロンでは全身脱毛でも月額制を採用してくれるところもあるため、一度に大金が出ていくようなこともありませんし、ローンを組む必要もないため非常に安心できます。
こうした違いが脱毛サロンとクリニックにはあるのですが、どちらを選ぶかについては差異周期的に決めるのは自分だと思います。どちらが優れているというのは実際に自分で行ってみて、その感触でどちらと契約するかどうかを決めるといいでしょう。